読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発達障害就労日誌

色々あるけどまぁ生きていこうじゃないかというブログです。

プレ公開と経緯説明、そして今後について

 どうも借金玉です。

 ツイッターでおなじみの皆さんはいつもどうもどうも。初めて見たって皆さんは初めまして。そういうわけで、ブログやることになりました。

それでまぁ、次回は自己紹介とか書こうと思うんですけど、とりあえずはどうしてこういう事態が発生したのかについて皆様に一応のご説明をさせていただきたく思いまして、本公開前のプレ公開とさせていただきました。

 ざっくりいいますと、ある日突然カドカワさんの方角から連絡がありまして。 

 カドカワさん「借金玉ちゃん、君ブログやったらめっちゃPV集まる?」

僕「集まるようなきがする」

カドカワさん「めっちゃ集まったら書籍化できる」

僕「できる」

カドカワさん「めっちゃ売れたらめっちゃ印税入る」

僕「入る」

カドカワさん「それがどういうことかわかる?」

僕「めっちゃ溜めてる年金が払える?」

カドカワさん「払える」

僕「すごい」

カドカワさん「そういうわけで、やる?期間は半年。その間にすんごいPV達成したら書籍化。PVが残念な数字だったら残念賞。やる?」

僕「やる」

 という出来事があったわけですね。びっくりですね。

そういうわけで、僕もやる気を出しましてこれからガンガンブログを書いていき、書籍化スターダムにのしあがっていく方針になりました。インターネット、本当にすごい。

 

ブログについてですが、正式スタートは2月の1日となります。

そして、内容についてなんですが、まぁきっと色んなこと書くだろうなぁ、結局僕は書きたいことしか書けないんだろうなぁと思うのが正直なところではあるんですが、それでも一応タイトルの通り、発達障害を持つ人や精神に問題を持つ人たちが、なんとか社会の中で何はともあれ生きていく、可能な人は働いて生きていくということを主題としてやっていきたいと思っています。

 書籍化されるほど面白い、しかもまとまったことを書けるの?と問われたら、わからないとしか応えようのないところはあるんですが、それでも結果はともあれせっかく頂戴した機会ですから書ける限りは書いていきたいと思いますので、一人でも多くの人に読んでいただければいいなぁと思っております。

 僕はずっと物書きになりたくて文学部にまで入って勉強して、結局芽が出ず、就職したり辞めたり起業したり会社が崖っぷちになったり、そんな感じで生きてきた人間なんですが、こんな機会を頂戴することがあるなんてなかなか人生というのは不思議なものですね。ツイッターもやってみるもんだ。

 それでは、皆さん何卒よろしくお願いいたします。

皆様に良質な暇つぶしを提供できればとても嬉しいですし、僕のブログがほんの少しでも生き辛い人生を生きる皆様のお役に立つことが出来ればこれ以上の幸福はありません。

 

2017年1月25日

借金玉