読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発達障害就労日誌

色々あるけどまぁ生きていこうじゃないかというブログです。

最近の借金玉 記事を書かせてもらいました

書かせてもらいました

new.akind.center

「書いてみません?」「いいんですか?」「お願いします」「やったー」みたいな流れがあり、ニューアキンドセンター様で文章を書かせてもらうことになりました。世界が広がってきていますね。とてもよかった。書かせていただいた内容はとてもよかった感じではまったくなく、大変悪かった話なのですが僕と同じタイプのドツボに嵌る人が減ればいいなぁという気持ちで書きました。

人間は本当に悪く、また自分自身が良い人間かと言われればそういう話もかなり自信がありませんので、やはり人間は悪いという前提に立って創業されるのが良いと思います。僕は出資者が神であったため生き延びましたが、これで出資者も悪属性だった場合は普通に死んでいたと思います。

なんといいますかね、突き詰めて言うと悪いの僕なんですよ。人間は悪くて、悪い人間の中でうまく立ち回って利益出しますぜ、という商売が代表取締役であり起業家なわけでして。負けてから誰かに恨み言を言っても一円にもなりませんからね。(それはそれとして、キッチリ報復はします。それとこれは別の話です)

こんな感じで文章を書かせていただける機会がこれから増えるといいなぁと思っております。よろしくご検討ください。ニューアキンドセンター様の文章はとりあえず気合を入れて書き続けます。

起業エントリはあれですね、大変ゴッソリ体力を削りますがその一方で「このやらかしを言語化しなければ前に進めねえんだ」みたいなあれがあり、大変人生に良いのではないかと思います。(精神には悪い)今後とも書いていきたいですね。

 

多忙です

サラリーマン仕事がわりと忙しく、またツイッターに端を発するお仕事がわりと発生しており、かなり忙しくなってきました。ありがたいことです。「仕事が忙しい」というのはあれですね、社会に参加している気持ちになりますね。その結果、いろいろ手が回らないというあれも当然ながら発生しておりまして、なんらかの不義理が僕から発生している場合ですが、蹴りを入れれば動きますので何卒蹴りを一発お願いいたします。スゥっといなくなるのはご容赦ください。

すいませんすいませんすいません。基本属性としてそういう生き物なんですよ。やる気はありますので本当に許して。

そういうわけで、人生の方向性に「もしかして文章で前に進める?」という感じの選択肢が追加され、それはそれとしてもう32歳だしちゃんとした収入を得て住宅ローンのひとつも借りなければダメなんじゃないのというあれもあり、なんというか大変曖昧です。一度曖昧になった人間が曖昧ではなくなるのはとても難しく、しばらくは曖昧に生きていきましょうの構えです。

創作方面のライティングもやりたいし書きたい小説のネタもあるんだよなー、などというものもあり、その辺も考えていかなければならないですね、小説書きたい。合間を見て僕も参戦したい。

kakuyomu.jp

これはツイッター台東地方に居住するまくるめさん

まくるめ (@MAMAAAAU) | Twitter

の作品なんですが、これ読んで「俺も書きたい」と思わないのは不可能ですね。僕も抒情性溢れるSFが書きたい。めっちゃ名作なので皆さんも読むといいと思います。

 

最近会った人々

ツイッターブイブイ言わせると、様々な方と「一丁会って話でもしますか」「いいですねぇ」みたいな感じになるのですが、最近はわりと気合の入った人々と話をする機会があり人生がピリっとしてきました。総合商社辞めて起業しようとか、東大出て金融やって今はベンチャーとか、おいおい学生起業っていうかおまえそれ全盛期の俺より儲かってね?みたいな方ですとか、行く先々で筋の悪い闘争が起きるジョブホッパーとかまぁ世の中本当に曖昧な皆さんがいっぱいいて、大変良いと思います。

発達障害という文脈に「あ、これだ」みたいな感じになってしまった皆さんもわりといらっしゃるようで、様々に人生があり各自やっていきましょう感ですね。改めて、いろんな人がいて世の中は大変面白いと思う昨今です。皆さん、一緒にお金儲けましょう。

発達障害に文脈を絞っても、「発達障害はあるけどなんとか適応できている」という方、「今まさに適応しようとしてるところ」という方「ちょっと一休み中」など色んなお話がありましたが、なんにせよ「みんな生きてるんだな」というありがたさがあり、まぁ孤独感は薄れましたね。各自やっていっているわけです。

それぞれの人に適応に至る、あるいは至ろうとするストーリーがあり、「あるある」という話もあれば「それはレアケースですね」というあれもあり、個別性と一般性がどちらもそれなりにあるのが面白く、生の声を大量に聞けるのはありがたいことです。頑張って一般性のあるライフハックに落とし込んでいきたいですね。

とりあえず生きていきましょうというところです。今バリバリ成功してる方もずっこけないとは限らないし、逆に今ヘコんでる皆さんもまた風を掴めないとも限りません。つーかそろそろ掴めないと困る。32歳ですよ。

なんとかやっていきましょう。